かたくりこのブログ

食材の片栗粉についてお探しの方は別のサイトへ移動をお願いします。

2019年04月

【Go!プリンセスプリキュア】手描きOP【その3・2.5次元・第7回ANIMAAAD祭】


はじまりました! すっかり恒例になりましたANIMAAAD祭です。今回でもう7回になるんですね。

性懲りもなくまたまたANIMAAAD祭に参加させてもらいました! 完成したのが数日前で初日投稿に間に合うかひやひやものでした。

性懲りもなくまたまたゴープリ(Go!プリンセスプリキュア)です。「え、またなの? OP何本目だよ? EDも作ってたよね?」と思われた方! えぇ、またなんです(笑)。ゴープリはOPが3本、EDが3本、戦闘シーンが1本で計7本ですね。少し話が脱線しますが、ゴープリについて少し語ります。

個人的に大大大好きなアニメ「Go!プリンセスプリキュア」(以下、ゴープリ)。このMAD動画を描く気力なら、まだまだあります! ……ゴープリ制作陣は迷惑かもしれないですが。クリスマス回の歌とかも描いてみたいな。

なんかねー ゴープリは私の中に刺さってるんですよ。良いところを上げていくと、ストーリー、音楽、色使い、キャラクターデザイン、声、劇場版、宣伝、伏線を張るタイミングと伏線を回収するタイミング、ゆいちゃんの存在意義(存在理由)、パフとアロマ(最終決戦の見せ場は激熱! 必見!)、視聴者(子供たち)の先生・ミスシャムール、敵の存在意義と各敵キャラそれぞれの落としどころ、自然に追加されたキュアスカーレット、キーとなるアイテムバイオリン、2クール目から3クール目への自然な繋ぎ、プリンセスパレスなど違和感のない新アイテム、人間味のあるしっかりとした友達、家族、その他の人たち、(進路に悩む話も含めて)現実感のある日々の学園生活、その他もろもろなにもかもがすばらしい。なによりも日々、目標に向かって頑張る子が好き。逆に悪いところを上げると、もう新作がつくられないことぐらいか。

最終話に向けて、第一話から全てが綺麗に収束していくのが観ていてとても気持ちがいいです。自分で夢(目標)を決め、夢に向かって日々努力をし、夢を実現し、新たな夢に向かってまた歩き出す。もうね! いいよね! 最高だよ! リアルタイムで観ていた子供たちには十年ぐらい経ってから改めて見返してほしい、きっと当時は気づかなかった発見があると思う、そんなアニメです。特にみなみが進路について両親に本心を打ち明けるために会いにいく回。この回は是非とも見返してほしいです。兄貴に負けず劣らず、親父とお袋がいい人なんだ! 「夢は途中で変わってもいい」という重要なことを提示してくれた回でもあります。この回に限らずみなみの話は海藤グループがからむ関係からか、子供には難しい話が多かったと思う。

閑話休題
そんなわけでANIMAAAD祭にゴープリを選びました。さすがに今回はネタかぶりすることはないでしょう(笑)。

みんなで作った動画を見せ合って盛り上がろうというイベントです。まだ間に合うので、動画投稿にチャレンジしてみてはどうでしょうか。もちろん観るだけでも充分楽しめるよ!

ニコニコ動画で投稿者、視聴者が楽しむアニメMAD動画系イベントを勝手に宣伝です。

私が知る限りでですが、ニコニコ動画でアニメMAD動画系イベントが3つ開催されています。

それぞれ直近のイベントとなります。他にもあるかも。


AniPAFE
【動画イベント】AniPAFE AMV/MAD FESTIVAL in JAPAN 2018【日本語版詳細ルール】:AniPAL AMV/MAD Communications Club JAPAN - ブロマガ
https://ch.nicovideo.jp/AMV/blomaga/ar1514170
主催者:いは氏
※開催済

歴史が古いこともありご存知の方も多いのではないでしょうか。MAD動画を投稿し、視聴者が投票し順位を争うという趣旨のイベントです。



ANIMAAAD祭
【第7回ANIMAAAD祭】動画投稿イベントのお知らせ:エッティルのブロマガ - ブロマガ
https://ch.nicovideo.jp/ettirgam2/blomaga/ar1734231
主催者:エッティル氏

このブログをご覧になられている方なら毎度おなじみだと思います。性懲りもなく毎回参加させてもらってます。作ったMAD動画をみんなで見せ合おうという趣旨のイベントで、順位付けがないのが特徴です。



Anicup
Anicup2019
https://ikura00319.wixsite.com/anicup2019
主催者:さけ氏

多分今回が初めての開催だと思われます。概要を拝見した感じだと、ANIMAAAD祭に近い感じ+投票型ランキングイベントでしょうか?



以下、個人的な話。

誰かと争う形のMAD動画は私の作り方と合わないので避けていて、ANIMAAAD祭にだけ参加させてもらってます(あくまでこの記事を書いた時点(2019/4時点)での話です。将来、気が変わることも考えられます)。自分が作りたいものを作って、みんなに観てもらって、面白かったってコメントをもらえればそれで充分満足です。順位付けとなるといきおい、ウケる物、旬な物みたいなスケベ心が出てきちゃって作っててもつらくなってきちゃいそうで(誰かと争うのは技量を引き上げてくれるので、これはこれで意義のあるイベントですよ)。

動画を作られない方も視聴者として参加できますよ。今から楽しみですね。

【超可動ガール1/6】手描きOP


いえーい! 念願叶って超可動ガール1/6アニメ放送だー!

ありがとうございます! ありがとうございます! (一方的な)約束通りオープニングの手描きMADでございます! お納め下さいっ!

何年も前から言っている通り、超可動ガール1/6はめちゃくちゃ面白いから読むべし! 読むべし! 前にも言ったけど全部読んだら多くの人はノーナに流れると思う。それでもやっぱり俺はすばる推しだけどなっ!

あとオフィシャルサイトのキャラクター紹介で、クサビちゃんの名前やら設定やら速攻でばらされててクスっとした(笑)。なんのことか分からない人は原作を読もう!(宣伝)

katakurikop20190402_1851


展覧会「ラフ∞絵」に行ってきました。今回はおっホイ話になります。若者置いてきぼりですまん!

本日、4/2(火)から開催された展覧会「ラフ∞絵」に行ってきました。詳細は下記の公式サイトあたりを参照。

ラフ∞絵:一瞬の閃き・・・無限のイマジネーション
http://4rough.com/

皆さんご存知の通り、私は女の子向けアニメ大好きってことで、高田明美さん(*1)のクリィミーマミの線画目的でホイホイされてしまいました(*1 敬称を「先生」とする方がいらっしゃいますが、個人的に、何か教わっているわけではない方を先生と呼ぶのは非常に違和感がありますので、ここでは「さん」とさせて頂きます)。以下、高田さんのお話ばかりになっています。

本当に本当にすみません!

高田さんが描かれる女の子というと目と髪に特徴があると思われる方が多いかな? と思います。個人的には「ポテっとしたっ唇」がすげー好き! 今回も唇は食い入るように眺めてきました。やっぱ手描きはいいやね! あとね、MAD動画作ってる関係上、閉じてない線で描かれた髪が(心理的に)描けないのよねー こう「ふわあぁっ」とした髪の毛ね。

インタビューを受けられているムービーが流されていました。他の観覧者がいないことをいいことにディスプレイの前で地蔵になってじっと聞いてました。その中で「自分の絵の特徴は『雰囲気』であり、弱点でもある」というような趣旨のことを言われていたのが印象に残っています。詳細は是非展覧会に足を運び自身で確認してみて下さい。個人的には「あー確かにー この絵は真似できないもんなー」って思いました。

クリィミーマミに次いでパトレイバーが多かったです。ひょうひょうとした後藤隊長がなぜか格好いいという絵もありましたよ。あとはオレンジロードね。観てたよー うる星もあったよー

こんなことを言うのはおこがましいけど、俺もガンバロって思いました。

他の方々も大御所揃いです。興味を持たれた方は行ってみるといいよ!

このページのトップヘ