かたくりこのブログ

食材の片栗粉についてお探しの方は別のサイトへ移動をお願いします。

2020年01月

【Reステージ! ドリームデイズ♪】手描きOP


久しぶりに心を揺さぶられたアニメでした。よくぞ1クールでここまできれいにまとめた! すばらしい! とてもいいアニメなので、たくさんの人に観てもらいたい! 特に女子小学生に観てもらいたい、そんなアニメでした。

アイドルアニメものはほとんど観ないのですが、放送終了後、偶然このアニメの評価が高いことを知り、試しにと観てみました。なるほど、確かに納得の高評価! 以下、自分的感想。


中学生が参加できる、アイドル登竜門「プリズムステージ」に出場して優勝するという夢(目標)があり、夢に向かって一直線が気持ちいい。

仲間内のギスギスとか、ライバルキャラからの嫌がらせとか、芸能回の裏側とかいう裏面の話はなし。アイドルの表の世界を、光の部分だけをひたすら丁寧に作り込んである。

全体の三分の一にあたる4話も使って「KiRaRe(キラリ)のメンバーがどういう人となりなのか」をひたすら視聴者に伝えている。だからこそ視聴者はメンバー6人の一人一人に思い入れができる。応援したくなる。

メンバー紹介に多くの時間を割いた関係上、プリズムステージに優勝するという話に必要のない要素をぎりぎりまで削ってある。アイドル物のド定番、合宿回とか水着回とか全部ぶん投げてある。メンバーが揃った後、チーム名と曲を決めたらもうプリズムステージ東京地区予選当日というスピード展開(笑)。もう1クールほしかったね!

アイドルの適正を数値化するメカとか、一度声を聴いただけで、ココパンナの声の人を一発で言い当てるとか、生徒会への書類を数秒でねつ造したりと、ご都合主義なところがあって、非現実的な展開もあるけど、面白いからいっかな(笑)。

本編とは関係ないけど、歌っているときのダンスの多くが手描きで好感度大。おそらくだけど、後半、顔(というか目)が気持ちキラキラした感じになるときがある。これがCGによるダンスじゃないかなって勝手に思ってる。

こんな感じです。

動画ですが、放送終了後ということもあって、本編ネタをできるだけ取り込んでみました。作ってて楽しかったです。

【世界征服~謀略のズヴィズダー~】手描きOP【2020年年始動画2/2】


話はさかのぼって2019年の秋、シンフォギアXVが無事最終回を迎えた頃。「あー エルフナインちゃんかわいいねー」なんて思いながら、ネットでエルフナインの画像を漁っていたら、音声を担当している久野美咲のニコ生動画(のサムネイル)が引っかかりました。

「ん? ず、ずびずだー? なんだこのアニメ? ちょっと気になる」ってことで、ニコ動で一話を観てみました。割と私に合いそうな予感! とビビッときたんで、一気に最終話まで観たという次第です。

中盤までは、正直微妙だったなー とは思ったのですが、終盤、息を吹き返したように盛り上がり、結果としては「うん、おもしろ? おもしろ……かったかな?」ぐらいな感じです。

ホワイトロビンがドジっ子かわいいのがポイントを引き上げてます! 途中からホワイトロビンばっかり目で追っかけてましたw 蓮華ちゃんが変身した姿なんですが、蓮華ちゃんは「あー かわいいですねー」ぐらいな感じです。変身前は見た目と性格が役割がすべて一致してしまっているので「(思った通り、見た目通り)かわいい」ですね。ホワイトロビンのときは華麗に舞う……はずがドジ踏みまくってなんなのこの子! 天然かよ! といった状態です。

あとなんと言っても「ホワイトのロビン時のくびれていないストンとした腰」ね。もう最高! このコスチューム考えた人わかってる! 超わかってる!

オープニングですが観ての通り、なにもしなくてもネタが結構盛り込まれているので、そのまま動画にしました。

【キュアセレーネ】手描き変身【2020年年始動画1/2】


毎年恒例、年始動画一発目です。

ソレイユを作ったんで、セレーネも作りたいなーって思ってたんで。

動画はオリジナルがとっても気持ちよく動いていたので、動きそのものはなにもいじってません。ネタをちょっぴり入れさせてもらいました。

このページのトップヘ