【Go!プリンセスプリキュア】エンディング【フローラ・Unity・配布あり】


事の始めは、だいしさんのブログで、「MagicaVoxelで作ったプリキュアをUnityで動かす」という記事を見かけたことでした。

MagicaVoxelで作ったプリキュアをUnityで動かす | daishi blog
https://github.dev7.jp/b/2015/12/15/precureadv20151213/

へー 面白そうね。
jmccmyさんが作られたGo!プリンセスプリキュアのエンディング用MMDモーションも見つけました。

【MMDプリキュア】夢は未来への道《モーション配布》


「おっしゃ! 俺が好きなゴープリモデル作るぜ!」
「Unityに持っていってパーティクルもりもりいれちゃうぞ!」
ってな感じで見切り発車しました。

Unityは普段から使ってるし、3Dモデル自体も日頃から扱っていますが、自作してボーンを入れては初挑戦で苦労しまくりました。結局、一旦mmdモデルを作ってから、Unityで使える形式に再度変換するという面倒くさい手順を踏んでいます。

どうにもボーンがうまく入らなくて、急遽、マシシPの「Pさんが教える3Dモデルの作り方」を買ってきました。

MikuMikuDance キャラクターモデルメイキング講座 Pさんが教える3Dモデルの作り方
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798140407
マシシP

この本がなかったら完成しなかったでしょう。

モデル完成までで二週間ぐらい(ボーンで一週間ぐらいやられたw)、Unity上でカメラやらパーティクルやらの入れ込みが一週間ぐらいかな。そんな感じです。

配布データはWindowsで作りました。確認してないけど、ほぼ間違いなくmacOSでも動作すると思います。Linux版は……たぶん動くんじゃないかな? なにかあればtwitterに報告もらえれば対応するかも。