katakurikop20190104_2319


え? 今期にそんなアニメあった? って人、ないです(笑)。2005年から2006年にかけて放送されたロボットアニメです。超有名なガイキングのリメイク作ですね。

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
http://web.archive.org/web/20061013140404/http://www.tv-asahi.co.jp/gaiking/

昨年2018年の年末、12/30(日)にたまたまYoutubeで第一話無料動画があったのを見かけて一発で気に入りました。Amazonプライムになかったんでdmm.comでレンタル、3日間で全39話一気観完了したところです。前情報なにもなしで観たので当時のことは全然知らない上での「一部ネタバレあり」感想です。

あーもう楽しかったね! ロボットアニメってこうでなくっちゃね! っていうぐらい楽しかった! 悪い奴らが襲ってきたんで巨大ロボットに乗ってぶったたく! と、とってもわかりやすい内容です。特に男子小学生に観てもらいたい!

「行方不明の父を探す」「謎の少女」「仮面の艦長」「謎多き敵幹部」「最後の最後で敵が助けてくれる」「勧善懲悪」「格好いい戦闘」「ピンチからの大逆転」「ルルがかわいい」「ルルがかわいいっ!(大事なことなので2か……)」等々、熱い展開てんこ盛りでした! いえい! いやー ロボットアニメってこうだよね!

アニメーション的な動きも文句ねー! 最高!(大張さんがいる時点でね(笑))

……とベタ褒めだけど、唯一気になった点。32話から34話がうーん……な感じ。迷走した印象を受けました。以下ネタばれ含みます。




----以下、ネタバレ----
ルルが艦長になって最終決戦をした31話までは文句なしだった。っていうか、ダイヤの親父の話が解決していればここで終わってもよかったっていうぐらいの最高の出来だった。なのに地上の話になった32話から34話までの三話、これ必要だった? ディックとルルの話上、必要だったような気もするけど蛇足っぽい印象というかこの三話だけ浮いた印象を受けたのよね。詳しくは知らないけど、もともと31話で終わりだったのを、好評につき急遽延長したのか、はたまたスポンサーの横やりで急遽方向修正をしたのか、とにかく32話からなんだか迷走した印象を受けました。艦長はいなくなるわナオトは登場するわルルはディックと急接近するわでなんだか別の意味(おいおいどうしちゃったの?的な意味)でハラハラしながら観てました。個人的には髪長い方のルルが好きだったというのもあったり。
----ネタばれおわり----



終わりはなんとかうまくまとまったなという感じだけど。もったいねー

と、ちょいと気になる点はあるものの、満足な出来でした。みんなも観るといいよ!

最後に……

『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』の手描きOP作ってるよ! 先に言っとくわ!