シンフォギアありがとー!

北海道ではTOKYO MX系列放送してないんで、6日遅れとなりましたが、ニコ動で最終話をたった今観てきました! シンフォギアはやっぱり最後まで(*1)シンフォギアだった! いやもう楽しかったね! *1 テレビシリーズは本作で最後。

以下、ネタばれありなんで注意!

前後しちゃうけど先に最終話の感想。
いやギリギリで最後のシンフォギア奏者が間に合いました! 予想通りというかなんというか未来さんが駆けつけて7人全員での絶唱で幕を閉じました。シェムハさん、最後の最後で折れましたね(笑)。キャロルちゃんもまた予想通り退場となってしまいました。戦闘スタイルが思い出の償却である以上、どこかでガス欠になるのは目に見えていましたし。

で、全体を通しての感想。

今回の敵はノーブルレッドの三人だったわけだけど、今までとはだいぶん趣向が違ってて、戦う理由が極個人的な理由なのねー 裏にいるのも風鳴のじいさんだけだし。らしくないなーと不思議に思ってたら「我、シェムハ!」のラスボス、シェムハさんが控えていました。シェムハさんよりも、器たる未来さん(や、その中の人)の方が響をやっつけられそうだけどね!(笑)。

ノーブルレッドの三人は幸(さち)薄くてなんだかいたたまれなくなってしまいました。ほら、前作のサンジェルマン達が最高の見せ場で退場したからさ、ヴァネッサさん達ノーブルレッドもなにかあるのかなーと期待していたんだけど。

過去作といえば、キャロルとオートスコアラーの四人! うおっ! まじかよ! 復活しやがったよ! キャロルはもしかしたらーっていうのはあったけど、ガリィ達オートスコアラーまで! うひょー! うれしー! ありがとー! 壊れかけで不完全な状態での復活だったのが悔やまれます。完全状態ならさぞかし強かったと思われ。GXでは散々苦しめられたからね。エルフナインちゃんとキャロルのやりとりも嬉しかったね! GXでこの二人が会話するシーンってほとんどなかったはず。エルフナインちゃんはかわいいねー

メインの面々に目を移すと、今回一番成長が感じられたのが、個人的に意外にもマリアさん! ずっと豆腐メンタルな彼女でしたが今回は安定してみんなをまとめていたと感じました。メインに限らず全キャラの中でも最も優遇されたのではないでしょうか(全然関係ないけど、マリアさんの今回のアガートラーム、腰周りというか腰から尻・太ももにかけてやけにえっちくなかったですか?)。前半は調と切歌、中盤は翼、終盤は響(と未来)よりなお話しでしたが、常にマリアさんが一緒にいた印象があります(そういやクリス絡みの話ってなかったような?)。そんなこんなで私的にXVでマリアさん株が急上昇しました。

まとめ。
楽しかった。楽しかった! 無印からXVまで全部楽しませてもらいました! 楽しかった!

そんなわけでもう一回!

全関係者のみなみなさまっ! ありがとー!

つぎは劇場版だよね!(あるのか?)