かたくりこのブログ

食材の片栗粉についてお探しの方は別のサイトへ移動をお願いします。

カテゴリ:ニコニコ動画

【超可動ガール1/6】描いてみた【かたくりこ 祝・アニメ化】


katakurikop20180913_1222


祝・超可動ガール1/6アニメ化ってことで描いてみた動画です。
「超可動ガール1/6ってなに?」 という方はこの辺を参照して下さい。

超可動ガール1/6 全四巻を読み終えて : かたくりこのブログ
http://katakurikop.doorblog.jp/archives/47898073.html

超可動ガールズ / OYSTER - ニコニコ静画 (マンガ) : かたくりこのブログ
http://katakurikop.doorblog.jp/archives/52137761.html

祝・超可動ガール1/6 アニメ化! : かたくりこのブログ
http://katakurikop.doorblog.jp/archives/54129530.html

【Go!プリンセスプリキュア】手描き【劇場版・「パンプキン王国のたからもの」戦闘シーン】


タイトルの通り、劇場版、Go!プリンセスプリキュア「パンプキン王国のたからもの」の戦闘シーンを手描きしたものです。絵はもちろんなんですが、音楽もめっちゃ格好いいですね!

劇場版クオリティだけあって完成までかなり時間がかかりました。

楽しみにしていた「中谷友紀子 東映アニメ―ションプリキュアワークス」の発売日に合わせて投稿しようと頑張っていたのですが、間に合いませんでした。おふぅ。プリキュアワークスは東映アニメーションオンラインストアで注文したので、あと一週間ぐらいお預けを食らっています。注文時に発送が遅くなるのは知っていたのですが、特典のフローラには勝てなかった。あの描き下ろしフローラ、めっちゃかわいいよね!!

【ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN】手描きPV


いやっほー! スト魔女の新アニメキタワー! ありがとう! ありがとう! 今からとっても楽しみです!

動画はもっと速く作れるだろうと思ってたんだけど、なんだかんだで手こずりました。そうそう、動画にもっさんがいないのは、単にあがりを迎えてるからですよね? また飛行機でばびゅーんと戦うんですよね? アニメ本編には登場しますよね? ね?

【キュアマシェリ キュアアムール】手描き変身


えルっとプリキュア! 東映アニメーション、ありがとう!

4人目と5人目は決まりだろなんて冗談言ってたら、本当にこの二人だったのね! しかも二人一緒に変身とは思ってもいなかったよ! 嬉しい誤算でした。

はなにしろ、えみるにしろ、こう真面目に真っ直ぐにに突進する子が好き。えみるカワイイっ!

3h20180710_0001


進捗いろいろ。

その1)
マシェリとアムールの手描き変身は画像の通りです。あと20秒ぐらい。フレーム数が変態レベルなんだけど。なんなのこれ? 東映アニメーション本気だしすぎっ!

その2)
FaceRigを使ったネタですが、オープンソースカンファレンスの翌日に、突然ひらめきました!

そんなわけで速攻で必要なものを買い揃える。

VRゴーグル
VRゴーグルは手作りしようかなと思ったけど、他にもやりたいことがたくさんなので今回は金で時間を買いました。

ウェブカメラ
FaceRigでモーションがとれさえすればいいのでやっすいやつ。ヨドバシで1,030円だった。やすっ!

USB延長ケーブル
USB延長ケーブルはまだ2.0が幅をきかせてるのな。

VRは素人同然なのでできること、できないことを確かめつつネタ動画を作ってみます。うまく失敗できたら動画にして投稿するつもり。

その3)
プリキュアボクセルモデルです。動画づくりに疲れたら気分転換にポチポチと増やしてます。全てボーン適用済み。MMDで使えるし、UnityやUnreal Engineででも使える状態。……なにに使うかはまだ決まってない。

※3Dモデルに限らず、目的決まってないまま作って無期限凍結の物が結構あります。結果、公式が動いたときにこちらも速攻で追従できたことが何度かあって、これはこれでいっかなーって思ってます。

その4)
スト魔女を始めとするウィッチシリーズ、続編決定キタワー! おっしゃー! アニメ化くるんじゃないかなーと、密かに期待はしてたけど、3本もくるとは! 2021年までは死ねねーな、これは!(フラグ) 翌、2022年はブレイブの続編ですかね? 片翼の魔女たちもなにかないですかね? ね? お祝い動画を作りたいところだけど、なんだか別動画で手一杯なのでしばし我慢します。

その5)
先日のオープンソースカンファレンス2018 Hokkaido について。
子供の頃はハード寄りなオタクだったので、「子供の頃、こういう技術があったらなー」と思うものがたくさんありました。今の子供たち、学生さんたちがうらやましいです。そうそう、NetBSD、Debian、openSUSEとあってブースを覗きましたが、すまんな、俺はSlackware一筋なんだw

こんな感じで。

katakurikop20180624_0001


katakurikop20180624_0002


いえーい! 今日(6/24)の、はぐプリにブラックとホワイトが登場したー!!!
制作陣愛してるっぅー! 愛のプリキュア! すてきすぎるー! 幸せゲットだよー!

作りたいものがごっそりなのに全然手が追いつかねーっ! 一日が24時間あればいいのにー

そんなわけで現在の進捗!

公言したマシェリとアムールの手描き変身は現在、図のような状況です。まだまだ先は長い!

息抜きがてらプリキュアのモデリング(ボクセルモデル)もポチポチ作ったり。ブラックホワイトルミナスは今日のはぐプリみて一気に作った! マシェリとアムールは手直しする予定。とくにアムールは作り直したいレベル。

とにもかくにもマシェリとアムールの変身を最優先で進めていきます。

katakurikop20180617_0001


以前、宣言した通り、全手描き作業を止めて「キュアマシェリ&キュアアムール手描き変身」の作業を始めます。

ぬぉおぉぉぉぉおおぉぉぉぉぉぉぉーっ!
ぎゅいーーーーん!
とソウルが

しゃうとぉっ!

するですよぉぉぉーーっ!

ありがとーーーーーっ! 制作陣ーーー!
……えみーるのスパッツがなくなったのだけが残念でならない(うおーん)






※全然関係ない話
昨日「ブラック★ロックシューター」10周年」の記事を見て気づいたんだけど、私ももうすぐ(今週)でニコ動投稿始めて丸10年になります。10年かー いろいろあったなー 2010年秋頃が転換点だったなー(遠い目)

二日前に配布したプロジェクトファイルですが、macOSでも問題なく動きました。キャプチャもしたので導入手順簡易版として置いておきます。詳細はzipファイルの中にある「導入手順.txt」をお読み下さい。※Windowsでも手順は同じです。

【Go!プリンセスプリキュア】エンディング【フローラ・Unity・配布あり】






katakurikop20180614_0001
zipファイル”unity_ゴープリ_フローラ_20180612.zip”をパソコンのどこかのフォルダに置きます。

katakurikop20180614_0002
zipファイルを解凍します。

katakurikop20180614_0003
readme_jp.txt(もしくはreadme_en.txt)を必ず読んで下さい。

katakurikop20180614_0034
Unityを起動します(Unity 5.6.3f1以上)。プロジェクトを新規作成するので「NEW」を押します。

katakurikop20180614_0005
Project name「UnityGoPrincessPrecureED_Flora」(別の名前でもいいです)、Locationはプロジェクトを作る場所(フォルダ)なので、好きな場所を選んで下さい。

katakurikop20180614_0006
Layersを追加します。面倒なので、私が用意した設定ファイルを上書きコピーして下さい。
一旦、Unityを終了します。

katakurikop20180614_0007
コピー先です。「作ったプロジェクトの中にある「ProjectSettings」フォルダ」。

katakurikop20180614_0008
コピー元です。解凍したzipファイルの中にある「設定データ」フォルダ。ファイルは「TagManager.asset」。

katakurikop20180614_0009
上書きコピーします(macOSなのでこの場合は「置き換える」を選ぶ)。

katakurikop20180614_0010
LayersにCharacter1Character2DefaultCommonDefault1Default2の5つが追加されたことを確認。

katakurikop20180614_0011
Asset Storeからアセットを2つ(MK Toon FreeとSimple FX)インポートします。Asset Storeを選択。

katakurikop20180614_0012
検索のところに、インポートしたいアセット名を入力します。

katakurikop20180614_0013
MK Toon Free
入力して検索ボタン(虫眼鏡ボタン)

katakurikop20180614_0014
下にスクロールして

katakurikop20180614_0015
これ! アイコンをダブルクリック(「アイコン」をダブルクリック!!)。

katakurikop20180614_0016
また下にスクロールして

katakurikop20180614_0017
ダウンロードボタンを押す。

katakurikop20180614_0018
ほにゃほにゃ動き出すので少し待つ。

katakurikop20180614_0019
これが出たら「Import」を押す。

katakurikop20180614_0020
勝手に消えるので、消えたらアセット一つ目インポート終了。

katakurikop20180614_0021
二つ目のアセットをインポートするので、上に戻って

katakurikop20180614_0022
Simple FX
入力して検索ボタン(虫眼鏡ボタン)

katakurikop20180614_0023
さっきと同じ手順で、このアイコンをダブルクリック。

katakurikop20180614_0024
これもさっきと同じ。下にスクロールして

katakurikop20180614_0025
ダウンロードボタンを押す。

katakurikop20180614_0026
これが出たら「Import」を押す。

katakurikop20180614_0027
消えたらアセット二つ目インポート終了。

katakurikop20180614_0028
ようやく、今回配布したunitypackageをインポートします。

Assets - Import Package - Custom Package... と選んで、

解凍したzipファイルの中にある「UnityGoPrincessPrecureED_Flora_20180612.unitypackage」を選びます。

★途中で
「Opening Project in Non-Matching Editor Installation」
というメッセージが表示された場合。

これは「インポートしようとしているファイルは、あなたが使っているUnityより古いバージョンで作られたものですよ。続けますか?」
とたずねています。

Continue(つづける)のボタンを押して先に進んで下さい。

katakurikop20180614_0029
これが出たら「Import」を押す。

katakurikop20180614_0030
消えたらunitypackageのインポート終了。

katakurikop20180614_0031
シナリオを開きます。
(1)Projectの「_Game」を選んで
(2)Unity「UnityGoPrincessPrecureED_Flora.unity」をダブルクリック

katakurikop20180614_0032
最上段に「UnityGoPrincessPrecureED_Flora.unity」と表示されたら成功。

ようやく動かしてみます。三角のプレイボタンを押して実行してみて下さい。
ただし著作権の関係上、無音です!!!

katakurikop20180614_0033
動いたら成功。


疑問、質問、感想などなど、なにかあればtwitter(@katakurikop)に投げてくれればわかる範囲でお答えします。普段はtwitterは覗いていないのですが、今月(2018/6)末まではちょくちょく覗くようにします。

【Go!プリンセスプリキュア】エンディング【フローラ・Unity・配布あり】


事の始めは、だいしさんのブログで、「MagicaVoxelで作ったプリキュアをUnityで動かす」という記事を見かけたことでした。

MagicaVoxelで作ったプリキュアをUnityで動かす | daishi blog
https://github.dev7.jp/b/2015/12/15/precureadv20151213/

へー 面白そうね。
jmccmyさんが作られたGo!プリンセスプリキュアのエンディング用MMDモーションも見つけました。

【MMDプリキュア】夢は未来への道《モーション配布》


「おっしゃ! 俺が好きなゴープリモデル作るぜ!」
「Unityに持っていってパーティクルもりもりいれちゃうぞ!」
ってな感じで見切り発車しました。

Unityは普段から使ってるし、3Dモデル自体も日頃から扱っていますが、自作してボーンを入れては初挑戦で苦労しまくりました。結局、一旦mmdモデルを作ってから、Unityで使える形式に再度変換するという面倒くさい手順を踏んでいます。

どうにもボーンがうまく入らなくて、急遽、マシシPの「Pさんが教える3Dモデルの作り方」を買ってきました。

MikuMikuDance キャラクターモデルメイキング講座 Pさんが教える3Dモデルの作り方
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798140407
マシシP

この本がなかったら完成しなかったでしょう。

モデル完成までで二週間ぐらい(ボーンで一週間ぐらいやられたw)、Unity上でカメラやらパーティクルやらの入れ込みが一週間ぐらいかな。そんな感じです。

配布データはWindowsで作りました。確認してないけど、ほぼ間違いなくmacOSでも動作すると思います。Linux版は……たぶん動くんじゃないかな? なにかあればtwitterに報告もらえれば対応するかも。

このページのトップヘ